西村鍼灸整骨院

災害対策について。

今年は雨が多いので災害についての準備と行動と心がまえについて考え直しました。

開院して12年。親や自分が体調不良で大変なこともありました。3年前には2日間ほど雨が降り続き大和川が氾濫しないか心配しました。昨年は新型コロナウィルスが世界中に広がり、感染対策にも神経を使いました。

どれも経験することでより対策への知識が深まり、対策準備の時間が短くなり、スムーズになりましたね。

防災避難する時は、携帯電話に警戒ベルがなったり、前もって青色パトロール号が地域を回って呼びかけて下さったり。

自宅で避難待機するには水や食料や懐中電灯などが必要かもしれませんでした。そんなことでしたので家具や火の元、避難場所など確認しなおしました。

非常時の荷物は人数によっても違いますし、日頃から少しでも想定して準備しておけば、いざというとき余裕をもって行動できます。

すぐ避難行動できるように日頃から体のケアも大切ですね。そんな風に考えました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【平野区 喜連瓜破の西村鍼灸接骨院(鍼灸院・整体院)】院長 西村 清司

9月、10月の休診。

 

日が照るとまだまだ暑いですね。雨が多くて涼しく感じることもありますが、同時にウィルス対策だけでなく防災対策を見直す良いタイミングかもしれません。

この頃は院の周囲でもトンボをよく見かけます。本格的な秋が近づいていますね。

 

 

当院は、9月、10月は下記のとおり休診する予定です。

ご予約、お問合せの電話・メール・LINEは、時間外、休診日も含めて、いつでも受け付けております。

※10月16日(土)は臨時休診いたします。

〇休診日 土曜日午後・日曜日・祝祭日

〇診療時間 9:00~20:00

よろしくお願いいたします。

 
 

 

屋外で体を動かすことが制限され、筋力低下や体調不良を起こす方もおられます。食事の量やタイミング・内容など生活習慣を見直すことで解決することがたくさんあります。次の季節に向けて運動や入浴で汗を出して代謝を高めましょう。

「備えあれば憂いなし」です。

【平野区 喜連瓜破の西村鍼灸接骨院(鍼灸院・整体院)】院長 西村 清司

「Hair ciub sunroad (サンロード)」さんへ行きました。

 

東住吉区湯里にある「Hair ciub sunroad(サンロード) 」さんへ行きました。撮影した日はあいにくの雨でした。屋根瓦とオシャレな外装とのギャップに昭和生まれの私は、気持ちが落ち着いて感じます。

今里筋の針中野団地前を東に入った角地にスグ見つかります。

 

 

玄関を入るとオーナーさんを筆頭にスタッフの皆さん元気に迎えてくださいます。

内装のオシャレさと、広くてゆったりしたカット椅子の配置、前には大きな鏡があり優しく丁寧に対応して頂けるので居心地よく過ごせます。

もちろん髪や髪型のことも詳しいので色々相談しています。

エステサロンで女性の接客もされていたスタッフさんもおられます。女性でもしっかり対応していただけます。

今後、時間があるときはカット以外にも「ヘッドスパ」や「フェイシャルエステ」もお願いしたいと思います。

『メニュー』http://www.hc-sunroad.com/menu/index.html

是非皆さん足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

【平野区 喜連瓜破の西村鍼灸接骨院(鍼灸院・整体院)】院長 西村 清司

 

「Hair ciub sunroad (サンロード)」

〇住所 大阪府大阪市東住吉区湯里5‐17‐29

〇電話 0120 – 37 – 8665

〇受付時間    水曜:10:00~22:00(パーマ・カラー21:00まで)

                      木金:10:00~20:00(パーマ・カラー19:00まで)

                      土日祝: 9:00~19:00(パーマ・カラー18:00まで)

*現在は営業時間が20時までだそうです。

〇定休日 毎週月曜日・火曜日

暑くても水は飲みすぎない。

 

35℃を超える日が多くなり、水分の補給を意識せざるを得ない時です。

普段摂っている水分にはどんなものがありますか?

 

人間の体内の水分量は60~70%です。これを見ると

いつも補給しておかないと「無くなってしまう!」と感じてしまいます。

 

 

でも、水の量が多くても、糖分や牛乳に含まれるたんぱく質が多くても

体内で吸収しきれず、胆管や尿道、汗腺、血管、脊柱に溜まって

東洋医学でいう『水毒』といわれる状態になります。

 

水毒は「万病の元」と恐れられてきました。

むくみ・皮膚炎・耳鳴り・コリ・関節痛・便秘・下痢に代表され

精神疾患などの異常もおこりやすくなります。

 

「水毒への方法や対策」として

純粋な水で水分補給をしましょう。それ以外は楽しみ程度に抑えます。

*運動量や生活に合わせた水の摂取をする。「1日〇〇ℓ飲みましょう」は必要ありません。

*体を冷やすことを極力抑える。冷えたら体を温める。冷たいものや冷房で冷えた体は腸や腎臓や膀胱が働けません。

 

ここでいう水分は純粋な水以外の「ジュース・コーヒー・牛乳」などです。

純粋な水は体内に吸収されやすく、細胞を潤してくれます。

胃腸の負担も少ないのです。

 

「疲れやすい」と感じる方は体に余分な水分量を摂っているからかもしれません。

一度見直してみてはいかがでしょう。

 

平野区 喜連瓜破の西村鍼灸接骨院(鍼灸院・整体院)院長 西村 清司

8月、9月の休診。

 

夏真っ盛りとなりました。楽しい夏をすごしたいものです。

オリンピックも終盤にさしかかりました。

日本選手の頑張りも目覚ましいものがありますね。

 

 

当院は、8月、9月は下記のとおり休診する予定です。

ご予約、お問合せの電話・メール・LINEは、時間外、休診日も含めて、いつでも受け付けております。

※8月16日(月)~8月19日(木)を夏季休診とさせていただきます。

※8月28日(土)は臨時休診いたします。

〇休診日 土曜日午後・日曜日・祝祭日

〇診療時間 9:00~20:00

よろしくお願いいたします。

 
 

 

8月の休診が一部変更になりました。申し訳ありません。

「診療カレンダー」でもご確認ください。

8月もよろしくお願いいたします。

 

平野区 喜連瓜破の西村鍼灸接骨院(鍼灸院・整体院)院長 西村 清司

家庭菜園でできた、プチトマトを頂きました。

ご自宅内の家庭菜園でできた、プチトマトをいただきました。

早速、サラダにしていただきました。       

美味しかったです!!! Tさん、わざわざお持ちくださりありがとうございます。

そして季節ごとに旬のお野菜をいつも本当にありがとうございます。

平野区 喜連瓜破の西村鍼灸接骨院(鍼灸院・整体院)院長 西村 清司

7月、8月の休診。

日差しが日増しに暑く感じられるようになってきましたね。

今月は、4連休が入るなど体を休めつつも、活動できる良い時期になるのではないでしょうか。

 
当院は、7月、8月は下記のとおり休診する予定です。

新型コロナウィルスの影響により7月、8月の休診が変更になる場合があります。

申し訳ありません。「営業カレンダー」でもご確認をお願いします。

ご予約、お問合せの電話・メール・LINEは、時間外、休診日も含めて、いつでも受け付けております。

※7月3日(土)と7月17日(土)は臨時休診いたします。

〇休診日 土曜日午後・日曜日・祝祭日

〇診療時間 9:00~20:00

よろしくお願いいたします。

 
 

日々の生活に感謝しながら、激動の時代にこそできることがあると信じて行動しています。

暑い日に向けてやること、まだたくさん見つかりそうです。

 

平野区 喜連瓜破の西村鍼灸接骨院(鍼灸院・整体院)院長 西村 清司

あわじびーるを頂きました。

 

淡路島に行かれたお土産にあわじびーるをいただきました。

 

 

レッドエールとピルスナーそれにペールエールの3本。

妻と2人で頂きました。とても美味しかったです。ありがとうございます。

非濾過・非熱処理で1本1本職人さんの手作りだそうです。

また楽しみが増えました。

Tさんいつも本当にありがとうございます。

平野区 喜連瓜破の西村鍼灸接骨院(鍼灸院・整体院)院長 西村 清司

はりきゅう(東洋医学)について

2000年以上の歴史を持つ「はりきゅう(東洋医学)」は

5年前の私にとって難しいものでもありました。

そして、自分の中で応用し切れずにいました。

 

しかし、ある方との出会いが

私とはりきゅうとの向き合い方を変えてくださいました。

 

その方のお話しを聞いていくと

はりきゅうって「やりやすい」感覚と「自分にも出来る」

という再認識が得られて嬉しくなったのを覚えています。

 

今も施術方法だけでなく、

体の使い方や体調管理やメンテナンス法なども含めて、

その方から学んでいます。

 

その結果

余計な力を使うことが減ったので

集中力が増し、体の疲れが減り、

体重も7kg落ち、体が軽くなりました。

 

患者さまだけでなく自分の

ベストコンデションを作るのにも

大変役立っています。

 

 

進化し続けているあらゆる施術方法の中で、

今後も私にとって『はりきゅう』は

重要なものとしてあり続けると思います。

 

6月、7月の休診。

 

いよいよ6月です。紫陽花も咲く季節になりました。

重苦しい空気が漂っているときにも、気持ちだけは明るくいきたいですね。

 

 
当院は、6月、7月は下記のとおり休診する予定です。

ご予約、お問合せの電話・メール・LINEは、時間外、休診日も含めて、いつでも受け付けております。

※6月12日(土)と6月19日(土)は臨時休診いたします。

※7月3日(土)は臨時休診いたします。

〇休診日 土曜日午後・日曜日・祝祭日

〇診療時間 9:00~20:00

よろしくお願いいたします。

 
 

 

当たり前のことが出来ない。残念な情勢です。

それでも、当たり前のことを見つめ直す良い機会にしたいです。

梅雨の晴れ間の天気のいい日を楽しんでいます。

 

平野区 喜連瓜破の西村鍼灸接骨院(鍼灸院・整体院)院長 西村 清司