うつ状態でお悩みのあなたへ

「気持ちがすぐに落ち込んで、なかなか戻らない」
「体がだるくて、やる気が起きない」
「体のあちこちが痛くて、自分の体でないような感じがする」
「感情の起伏が激しくて、コントロールしずらい」
「何もしたくない、頑張る気力が湧いてこない」

こんなことを感じて「自分が悪い」と、ご自身を責めてはいませんか?

体にもたくさん症状があって「どうすれば良いかわからない・・・」「一生このままなのか。」と不安ばかりで、本当にお辛いと思います。

うつ状態の原因としてよく考えられていること

性格? 気が小さくて弱い?
仕事や家庭環境?
過去にあった衝撃的な出来事?
出産や育児のストレス?
神経や脳の異常?

親戚、家族、友人には、うつ状態を、中々わかってもらいにくくて「どうなってしまうんだろう」と一人で辛さを抱えこんではいませんか。

病院に行って、薬はもらうけど「飲みなくない。」「減らしていきたい。」とお考えの方もいらっしゃると思います。

うつ状態について当院が考えていること

うつ状態とは

人それぞれ持つエネルギー(体力)もっている量は個人差があります。そのエネルギー(体力)が少なくなっている状態を「うつ状態」といいます。


エネルギー(体力)が使われる時

エネルギーは症状や異常を「感じる」「補正」「治す」など、人本来の力を発揮するとき、消費します。このエネルギーは 体が疲れた ストレスを感じた 体の症状がある ときも消費しています。

エネルギーがなくなってしまったら・・・

「体の疲れ」・「ストレス」・「症状」が合わさり、エネルギー(体力)を消費し続けると、エネルギーは底をついてしまいます。

エネルギー(体力)がなくなった体は「感じる(喜怒哀楽や感動するなど)」・「体を動かす」・「心を動かす(やる気・気力が沸く)」ことができなくなります。

 

うつ状態の時は

ゆったりリラックスする

あせらない
          ことがとても大切です。

 

うつ状態を改善していくために大切なこと

あなたが日頃感じている、本当のストレス・一番の症状は何か。

を見つけていくことが大切です。

当院の施術

「こんなとき、ストレスを感じて不安になっていたのに、この頃は、なぜか大丈夫。」と自然に思って頂けるよう、施術していきます。


体の歪み

体の歪みは、血行を悪くし体の様々な症状をおこします。体調は安定せず、さらに悪化し、気持ちが落ち込む。こんな悪循環に多くの方がなっています。

体の歪みを改善して体調を安定させると、心も一緒に安定していきます。


自律神経の調整

うつ状態で、体も心も落ち込んでいるときは、脳や脳から脊柱に向かって走る自律神経のバランスがくずれて、働きもさがります。

脳(頭蓋骨)から骨盤を調整することで、自律神経系の神経の流れを良くして、交感神経と副交感神経のバランスと働きの調整になり、体がリラックスし、元の働きを取り戻していきます。


ストレスへの対応

ストレスはあなたが歩んで来た人生のなかで感じた「心の疲れ」や「体の疲れ」です。

ストレスとはどんなものか

あなた自身がストレスをどう感じるか

を知ることが改善への第一歩となります。

体の歪み、自律神経の調整をしつつ、ご自身で出来ることをゆっくり少しずつ増やしていく。これが改善へと向かう近道となります。

コメントは受け付けていません。