首のこり・首の痛みで悩みのあなたへ

「首がこったり、痛くて全く動かせない」

「首がこると、肩や背中までこって吐き気がする」

「首のこりが強いと、目が疲れたり目の奥が痛い感じがする」

「首のこりや首の痛みがあると、頭痛がしたり顔が痛くなる」

「首の痛みやこりがひどくて、腕や手がしびれる」

首のこりや首の痛みが長引くと、本当に辛いですよね。

病院でもはっきりと原因がわからず、マッサージや運動をしても効果がない。

そんなあなたは、「どうすればいいのか」「治るのだろうか・・・」と不安を募らせていらっしゃるかもしれません。

首のこり・首の痛みでよく言われる原因

首のヘルニア? 首の骨の変形?

運動不足?

長時間のデスクワーク?

スマホで首の形が悪くなったから?

年齢?性別?

体質?

当院が「首のこりや首の痛み」について考えていること

仕事や日常で、体は自然にバランスを取り合いながら動いてくれています。そのバランスが崩れてしまい、首に負担がかかり続けている状態が「首のこりや首の痛み」です。

首は頭と体をつなぐ重要な部分です。首のこりや痛みが続くと、とくに体と脳のシグナル交換が減ります。脳はうまく働かず、心も落ち込んでいまう。そんな「悪い循環」になってしまいます。

当院の施術

当院は首への負担がかかり続けている状態は、

1.体の歪み
2.自律神経の乱れ
3.ストレス

の3つが原因と考えています。

体に本来備わっているもの。

悪いところを感じて → 補正しバランスをとり → 治す という力があります。

体の中に「悪い循環」が起こるとき

体の症状(痛みやこりなど)は、感じ続けるとしんどくて、神経や脳の働きは鈍り、血液の流れは悪くなります。筋肉も緊張し骨格もバランスを保ちにくくなり、治す力もさがり、気持ちは落ち込みます。長期間になればなるほど、その悪い循環は強まり回復しづらくなります。

「良い循環」になっていくとき

施術を重ねていくことで、血管や神経が本来の流れを取り戻して、神経の働きが良くなり、筋肉の緊張がほぐれ、背骨や全身の関節がバランスをとってスムーズに動くことで、脳も活性化して気持ちが前向きになる。

体が「良い循環」になり「首のこりがとれて、日常生活が楽に過ごせるようになった。」「首の痛みがなくなり、仕事がしっかりこなせるようになった。」といってただけるよう施術させていただきます。

コメントは受け付けていません。