はりきゅう(東洋医学)について

2000年以上の歴史を持つ「はりきゅう(東洋医学)」は

5年前の私にとって難しいものでもありました。

そして、自分の中で応用し切れずにいました。

 

しかし、ある方との出会いが

私とはりきゅうとの向き合い方を変えてくださいました。

 

その方のお話しを聞いていくと

はりきゅうって「やりやすい」感覚と「自分にも出来る」

という再認識が得られて嬉しくなったのを覚えています。

 

今も施術方法だけでなく、

体の使い方や体調管理やメンテナンス法なども含めて、

その方から学んでいます。

 

その結果

余計な力を使うことが減ったので

集中力が増し、体の疲れが減り、

体重も7kg落ち、体が軽くなりました。

 

患者さまだけでなく自分の

ベストコンデションを作るのにも

大変役立っています。

 

 

進化し続けているあらゆる施術方法の中で、

今後も私にとって『はりきゅう』は

重要なものとしてあり続けると思います。